マスターベーションを知ろう女の子

マスターベーションを知ろう!〜女の子編〜

知ってるようでじつは知らない、聞きたいけれど聞きにくい…みんなが「本当はもっと知りたい!」と思っている“性のあれこれ”についてご紹介する「性知る?」のコーナーが始まりました。
今回のテーマは「女の体を持つ人のマスターベーション」について。
ホントは身近なことなのに、人にはなかなか相談しにくい…、そんな女の子のマスターベーションに関するもやもやを解消します!

マスターベーションは「ひとりエッチ」「オナニー」「自慰」などなどいろんな呼ばれ方をしますが、意味することは“自分自身でする性的行為”、つまり、性器やからだを自分で刺激して、気持ちよくなるということ。
基本的にひとりですることだから、なんとなく話題にしづらさを感じる人もいるかも。
でも性欲はなにも異常ではなく、健全で自然な生理的欲求ですから、むしろ、きちんとした情報を得られずに、不適切な方法で続けるマスターベーションのほうが危険な場合もあるんです。
自分のためにも、正しい情報を知っておくことはとっても大切なんですね。

登場人物

  • コマチ

    コマチちゃん
    16歳。茨城県水戸市在住。県立高校1年生。
    ハロプロと韓国アイドルBTSが好き。
    吹奏楽部、担当はベルリラ。

  • モヤパン

    モヤパン
    乙女たちの恋愛や性のモヤモヤから生まれた謎の妖精。悩める女子たちを救うために存在するがコマチちゃんのことがあまりに心配すぎていつもいっしょにいることにした。

女の子のオナニーの3つのポイント

1.
マスターベーションしたくなるのは普通のこと。(したくなくても普通だよ)
2.
手を清潔にする。長い爪でしない。強く押し付けない。
3.
まずは自分のからだの特徴を知ることから。
性知る?vol.01

女子高生のコマチちゃんは、一応ヒカルくんという彼氏がいるんだけど、ひとりでいるときにもムズムズして、あそこを触りたくなっちゃう時があるそうです。
もしかして私だけ?もしかして異常な性欲??とモヤモヤしてました。

コマチ

男のコたちは友だち同士でオナニーの話もしてるみたいで正直うらやましいな。女子同士だと、デートで何した、とか生理のことは話しても、“オナニー”の話なんてしないもん。
こんなことしてる私って、ヘンなのかな?

モヤパン

女のコ同士で下ネタは楽しく話せても、自分のマスターベーションは笑えないっていうか、話しにくいわよね。逆にいえば、それだけみんな秘かに悩んでるのかも。
「マスターベーション世界調査」によると、日本人のマスターベーションの初体験年齢は14.6歳(※1)と言われているし、女性のおよそ40%が14歳までにマスターベーションを経験している(※2)ってデータもあるわよ。
だからコマチちゃんとおんなじ16歳の女子高生がマスターベーションをしていてもヘンなことでも特別のことでもないのよ。

性知る?vol.01
コマチ

そうなんだ!じゃあ私だけじゃないってことか。

モヤパン

もちろんよ!女の子だって堂々としていいのよ。
マスターベーションをすることで自分のカラダを見たり、触ったり、気持ちいいところを発見すると、「自分」のことをもっとよく知ることができるようになるわ。
それに、自分で性欲を満たしてスッキリしたり、リラックスした経験は、これからの人生を自信を持って行きていくためにもとても大切なことなの!

コマチ

そうなんだ!マスターベーションが大切なことだって教えてもらったことなかったから、恥ずかしいことなのかと思い込んでたよ。全然恥ずかしくないんだね!

モヤパン

マスターベーションのよい効果は、科学的にも証明されているのよ。
コマチちゃんは「オキシトシン」ってことば、聞いたことある?

コマチ

オキシトシン??

モヤパン

オキシトシンは「愛情ホルモン」とも呼ばれる脳内物質のことで、このホルモンが分泌されると、「誰かを大切にしたいなー」って思いがこみ上げて、やさしい気分になれるのよ。それにストレスを緩和する効果もあるの。

赤ちゃんを抱っこしたときとか、愛犬と目があったときとか、あとは誰かに一目惚れしたときなんかにも、このオキシトシンが分泌されるのよ。

コマチ

わかるわかるー!いとこの子どもを抱っこしたときに、すっごく幸せな気分になって、この子を大切にしたいって思うよ!(※1)

モヤパン

そうでしょ!その愛情ホルモン・オキシトシンが、じつはマスターベーションによって分泌されるっていう研究結果があるの。(※2)
マスターベーションは、「自分を愛する」行為だけど、その結果、「誰かを大切に思う」ホルモンが分泌されるっておもしろいわよね。

コマチ

オナニーって、じつはすごくいい効果があるんだね!でも、毎日はやりすぎかな?

モヤパン

頻度や回数はひとそれぞれだからコレといった正解はないんだよね。大事なことは、自分のからだの状態にあっているかどうか。
でも、日常生活に支障が出るほど夢中になったり、自分で回数をコントロールできなくなっちゃったときは、もしかしたら依存症のキケン性があるから、産婦人科や心療内科、思春期外来などの医療機関を受診してね。

ちなみにコマチちゃんはどんなときにマスターベーションしてる?

コマチ

うーん、なんとなくだけど、お風呂に入ってるときとか、学校がない日にベットでボーッとしてるときとか。あとは生理のときかなぁ。うーん、あんまり決まってないかも。

モヤパン

うん、そうね。射精できたらスッキリする男のコのマスターベーションとは違って、女のコはその日によって気分も色々。ホルモンバランスも関係してるからしたくなったときにすればでいいんだよ。もちろん、したくなければしなくていいしね。

コマチ

はーい!
モヤパン、もっとアドバイスちょうだい!

モヤパン

コマチちゃん、ほしがりねぇ。
性器に直接触れる場合は手を清潔にしておくことや、伸びた爪で肌を傷つけないようにすること、あと、床や机の角などに性器を強くこすり付けるようなやり方は避けるように注意しようね。

コマチ

え、うつ伏せに寝て押しあててたんだけど。ダメなやり方だったんだ…。

モヤパン

気持ちいいと感じるところを刺激することは間違ってないわよ。ただ、性器を押しつける快感はセックスで得る刺激とは少し違うから、あまりに強い刺激を一点に集中させたマスターベーションを日常的に続けていると、パートナーとセックスしたときに快感を感じにくくなる可能性があるの。

性知る?vol.01
コマチ

快感が高まると「イク」っていうのを聞いたことがあるんだけど、本当にそんなことあるの?

モヤパン

ええ、あるわよ。「オーガズム」と言われる現象で「絶頂」とも言うわね。
男の体を持つ人は快感の果てに「射精」が起こるでしょ?
女の体を持つ人の場合は性的な快感が高まると、腟の中がしっとりと分泌液で濡れていくんだけど、さらに興奮が高まると子宮と腟、肛門括約筋が一定のリズムで収縮することがあるの。これがオーガズムよ。

コマチ

うーん、私は経験してるのかな?「イッた」って思えたことがないんだけど。

モヤパン

オーガズムには強い快感があった後に、スッキリする感覚があるから、起こった時はきっとわかるはずよ。
ただ、オーガズムを感じづらい人もいるから、まだ経験していなくても焦らずにね。

コマチ

ふぅ〜ん。早く経験したいな。
セックスのときは女の子もイクと、男の子が喜ぶって聞いたから、初めてのセックスまでに練習しておきたいんだ。

モヤパン

パートナーとのセックスのゴールは、必ずしもオーガズムを迎えることではないわ。オーガズムに達したか達さないかでセックスの価値が変わったりはしないから焦らないで大丈夫よ。

大切なのは“自分の気持ちいいポイントを知ること”や、自分のからだに合わせて“強すぎない刺激で楽しむこと”よ。まずはやさし〜く触れて、「気持ちいい」って感じるところを探すことから始めるといいわ。

コマチ

どうやって探せばいいんだろう??

モヤパン

コマチちゃんが感じたままで大丈夫なのよ。たとえば、おっぱいのどこをどうするとどんな気持ちになるか、とかね。あと、女のコの性器は男のコのちんちんと違ってからだの内側にあるから、鏡を使って自分の性器を見てみるのもいいと思うよ。

おまたをみてみよう
コマチ

自分のおまたを見る!考えたことなかった...。

モヤパン

自分のからだは自分のもの。大切なところだからこそ、自分で知っておくことは大切だよね。一回わかれば、マスターベーションのことももっと気楽に考えられるかもよ。

コマチ

そっか。むずかしく考えたり悩むことじゃなくて、知らないだけだったんだ。モヤパン、ありがとう!

女の子のオナニーの3つのポイント

1.
マスターベーションしたくなるのは普通のこと。(したくなくても普通だよ)
2.
手を清潔にする。長い爪でしない。強く押し付けない。
3.
まずは自分のからだの特徴を知ることから。

ひとことアドバイス!

  • クリトリスといわれる小陰唇のあわさるところにある、コリコリしたところが性感帯(気持ちよく感じるところ)だよ。敏感なところだから、まずは優しく触れてみてね。
    クリトリスの刺激に慣れてきたら、指で腟の中をやさし〜く、ソフトに触れてみるのもおすすめよ。

    清潔でないモノや日用品を腟の中に入れるのはトラブルのもとになるからおすすめできないわ。
    もし、腟の粘膜が傷ついて出血があった時や、違和感がある時はマスターベーションはお休みしてね。心配であれば産婦人科・婦人科に相談するといいわ。

  • モヤパンの一言アドバイス
監修:柴田 綾子(産婦人科医/淀川キリスト教病院 産婦人科所属)

関連記事

モヤモヤをさがす

あなたのモヤモヤ教えてね

セイシルで取り上げてほしい「性のモヤモヤ」を投稿してください。
採用されたモヤモヤは、個人が特定できないようにしてセイシルで掲載されます。
現在モヤモヤが集中して、お答えまでにお時間がかかっています。
また、すべてのモヤモヤにお答えすることをお約束するものではないことをご理解ください。
早く回答してほしい!というご相談はこちらのページの各相談窓口にアクセスしてください。