モヤモヤ相談室タイトル

自分の性がわからない

僕は中学1年生の女子です。 1年くらい前から、男になりたいと思っています。
スカートを履くのも苦痛でしかなく、服装も口調も性格も全て男寄りです。
ですが、女でいたい、という気持ちもあってどうすればいいかわかりません。

先日、教育相談があり先生に相談しまして、制服が嫌ならジャージにする? と言われましたが、目立つのが嫌です。いっそのこと、男子の制服を着た方がいいと思っています。
性自認は女ですが、心的には8割男です。好きになった上で付き合うのは女性でも男性でもどっちでもだいじょうぶです。
母にいっそのこと男子の制服を着たいと言いましたが、「あなたはそういう病気でもないんだからダメでしょ」と言われました。

どうすればいいかわかりません。
この先どうなるのか、自分が自分で居られなくなりそうで怖いです。

  • おりえ
    下山田志帆女子サッカー選手
  • 相談者さんと同じく、私も中学生の頃は男になりたいと思っていました。大人になった今、当時を振り返ると、「男になりたい」のではなく「女として扱われることが嫌」だったのだと気がつきました。当時は「女扱いされるのが嫌なら、男でいたいということだ」と決めつけていたんですね。

    社会に出て、自分が心地よいものを選択しながら生きてみると、必ずしも男女のどちらかを選ぶ必要がないことに気がつきました。「女性が好き。洋服はメンズ服。男性か女性かどうかは自分ではどうでもいいと思っている」そうやって、性の要素がブロックのように積み重なって下山田志帆になる。それは、他人から見たら「分からない性」かもしれない。けれど、自分自身の性は自分が分かっていればいいと知ることができた今、周囲はそんな私を下山田らしいと受け入れてくれています。

    残念ながら、学校のルールの多くは男女2つの枠組みでできていて、そこに当てはまらないことは「普通ではない」「統率が取れず面倒である」と扱われてしまいがちです。でも、学生の中にも様々な性のあり方が絶対にあって、そのルールは今後変わっていくべきだと思っています。

    相談者さんは「自分の性が分からない」と相談してくれたけれど、「性が分からない」状態も1つの性のあり方だということを知っていてほしい。そして、今後、学校生活やたくさんの場所でルールによって性を決めさせられる場面が訪れるかもしれない。だけど、それはあくまで他人のジャッジ。自分自身の性のあり方や、どう扱われたいかは自分が決めて良いということも覚えておいてほしい。

    「男になりたいけど女でいたい」「好きになる性は男女どちらでも」「服装や口調などは男より」自認する性や好きになる性、そして表現する性、どの性に対しても自分がどうありたいかを言葉にできる相談者さんはすごいです。そして、それを先生や大人に伝えられることもとてもすごい。自分自身を言葉にして伝えるって、大人になってもなかなか出来ることではないので。自分の性の選択の積み重ねに自信を持って、伝え続けてみてください。応援しています。

  • 遠藤まめた
    遠藤まめたにじーず代表
  • 性別ははっきり男女どちらかに決めたりできるものでは必ずしもなく、自分の性別について男女どちらでもある/どちらでもないと感じたり、中間や無性だと感じたり、日によって揺らいだりする人たちがいます。「Xジェンダー」という言葉でインターネット検索してみると、このような感じ方をしている人の経験談がたくさんヒットします。あなたもひょっとしたらそんな一人なのかもしれませんね。

    はっきり「性同一性障害だ」「診断書もある」という状況でなくても、制服を変えることは可能で、実際にそうしている中高生もいます。先生に相談して、まずは3日間だけジャージで過ごしてみたり、男子制服を保健室で試しに着て放課後を過ごしてみたり、自分がしっくりくるものが何か実験してみるのはいかがでしょう。

    自分の服装や振る舞いはどうするとしっくりくるか、周りからどう扱われるとうれしいのか、いろいろ実験してみると「自分はこういう人間なんだな」とだんだん分かってくると思います。同じように性別について迷っている友達を作るのも役立つでしょう。
    私が運営する「にじーず」は、全国5箇所でLGBT系ユースが無料で集まれる居場所を開催しています。他にも似たようなグループが各地にあります。よかったら遊びに来てくださいね。

関連記事

モヤモヤをさがす

あなたのモヤモヤ教えてね

セイシルで取り上げてほしい「性のモヤモヤ」を投稿してください。
採用されたモヤモヤは、個人が特定できないようにしてセイシルで掲載されます。
モヤモヤ相談以外のお問合せはこちらから。
現在モヤモヤが集中して、お答えまでにお時間がかかっています。
また、すべてのモヤモヤにお答えすることをお約束するものではないことをご理解ください。
早く回答してほしい!というご相談はこちらのページの各相談窓口にアクセスしてください。